16時間断食、やせ型の人がやってみた結果はさらにやせる

スポンサーリンク

16時間断食というとダイエットのためにやる方が多いと思います。

では、スリム(やせ型)な体型の人が16時間断食したらどうなるの?

やせてるけど健康のために16時間断食をやってみたい。

という疑問・希望をお持ちのスリムな体型の方にむけて、やせ型の私が16時間断食をやってみた結果・感想をまとめました。

興味がある方は参考にしていただければと思います。

結論から言うともともとやせている人はさらにやせますので、不安な方は医師に相談してから始めることをオススメします。

16時間断食とは

16時間断食を知ったきっかけは仕事仲間との雑談でした。

仕事仲間
仕事仲間

最近プチ断食を始めたんですよ

にゃんのすけ
にゃんのすけ

断食!?1日何も食べないなんて、なんだかつらそうですねぇ

仕事仲間
仕事仲間

1日何も食べないんじゃなくて、16時間何も食べない時間をつくるんです

にゃんのすけ
にゃんのすけ

それでもなんだかキツそう。。

仕事仲間
仕事仲間

慣れると意外と大丈夫ですよ

よかったらこの動画を見てみてください

というわけで紹介された動画が中田敦彦さんのYouTube大学【空腹こそ最強のクスリ】。

【空腹こそ最強のクスリ①】一日3食は間違いだった?無理なく痩せる食事法(Fasting Is the Best Medicine)

内容は衝撃的でしたね。

現代人は単純に食べ過ぎだった」なんて。

「1日3回、朝昼晩食べないとダメ!」と親からも学校からも教えられ、それが当たり前として時にはむりやり食べてきたのに。。。

特に「朝食はしっかり食べないと頭が働かないよ」と呪文のように唱えられ、頭にすりこまれている人は多いはず。

動画だけではわからないこともあったので、早速『「空腹」こそ最強のクスリ』を読んでみました。

動画を見て、本も読んで、特に気になったところは「疲れにくい身体になる」という点でした。

そう、わたくしとても疲れやすいのです。。。

この体質を改善したいと筋トレやら何やらやってみたんですが全然改善しない。

それならばとやり始めたのが16時間断食です。

別に大金を払って始めるものでもない(むしろ食費が安くなる)ですし、合わなければ1日3食にもどすだけなので気軽なものです。

16時間断食、やってみたい方は気軽に始めてみてください。

16時間断食のやり方

人それぞれ生活リズムがあるので食事の時間はバラバラだと思います。

夜の8時以降は食事禁止のようなルールがあると、それだけで「無理」な方もいます。

でも16時間断食は決まった時間までに食事しないとダメというルールはありません。

16時間断食の基本的なルールはたった2つ。

  • 1日16時間以上何も食べない時間をつくる(水、お茶、ブラックのコーヒーは飲んでOK)
  • 1日のうち残りの8時間は何を食べてもOK

とにかく16時間食べなければいいので、自分仕様にスケジュールをカスタマイズできるのは取り組みやすいですね。

しかも、どうしても16時間の空腹に耐えられない方のための緊急避難用特別ルールまであります。

  • 素焼きのナッツは食べてもOK
  • 生野菜は食べてもOK(ドレッシングはNG)
  • ヨーグルト(無糖の)は食べてもOK
  • チーズは食べてもOK

意外と食べても大丈夫。

さらに毎日やらなくても、週末だけでも効果ありらしいです。

少し気が楽になりますよね。

にゃんのすけの16時間断食スケジュール

最初はとにかくやってみないとわからないので、随時スケジュールを調整しながら始めました。

で、固まってきたスケジュールがこちら。

平日の食事スケジュール
  • 6:30
    起床

    麦茶のお湯割りを2杯

  • 8:00
    出社

    ブラックのコーヒーを1杯

  • 12:00
    お昼休み

    素焼きのナッツを少し食べます

  • 15:00
    食事1回目

    フルグラのヨーグルトがけを食べます

  • 夕食までは何食べてもOK

    ここぞとばかりにお菓子食べます(笑)

  • 20:30
    食事2回目

    これが終わるとしばらく食事できないのでたくさん食べます

  • 21:30
    食事終了

    ここから翌日の15時までが空腹時間です

    空腹時間は17時間半

仕事の都合で16時間の空腹時間をとれない場合もあります。

でもあまり気にしない。

きっちりやろうとしすぎるとストレスが増えるだけです(笑)

平日はほぼスケジュールどおりこなすことができます。

しかし休日は家族がいるので時間どおりにはいきません。

とりあえず朝食は食べませんが、昼食は家族にあわせて食べます。

なので休日については空腹時間は適当です。

自分のペースに家族を巻き込んでも反感を買うだけ(笑)なので、何も言わずに家族の流れに従いましょう。

好きなものを食べてOK

16時間断食を続けてみた結果

2021年7月1日から16時間断食を始め、7月31日までの体重・筋肉量・体脂肪率を記録。

途中グラフがぬけているところは外出したので測定できませんでした。

筋肉量は当初記録していなっかったので途中からスタートしています。

1ヶ月後の変化をまとめます。

  • 身長 172cm
  • 体重 55.0kg→52.0kg -3.0kg
  • 筋肉量 46.0kg(予測値)→44.2kg -1.8kg
  • 体脂肪率 12.4%→10.4% -2.0%

体重と筋肉量はなかなか相関関係がありますね。

毎日筋トレをやって少しずつ筋肉を増やしていただけに、筋肉が減っていくのを見るのはつらいです。。

体脂肪率はバラつきはありますが少しずつ右肩下がり。

揚げ物を食べると急に上がる傾向がありました。

揚げ物恐るべし。。

16時間断食を続けて体感したメリット・デメリット

16時間断食を始める前から健康体だったので、劇的な身体の変化はありませんでした。

よりやせてしまうのはどうなんだろうと思いつつも、実際にやってみての気づきをまとめます。

16時間断食を続けて体感したメリット

  • 朝食がいらないので朝時間にゆとりがある
  • 食べる回数が減るので食費が安くなる
  • 体脂肪は少しずつでも間違いなく減る
  • 慣れてくると以前より疲れにくくなったような気がする
  • 朝食を食べなくても頭は働く
  • 胃もたれや食べ疲れがなくなった

朝時間のゆとり、食費についてはそのまんまです。

体脂肪については空腹時間が12時間を超えると脂肪をエネルギーに変えるとのこと。

確実に減っているのは数値に表れていました。

疲れにくさについては、数値化することができないので完全に個人的な感覚です。

気の持ちようかもしれないので断定はできません。

でも以前のような慢性的にだるくて疲れている感覚は改善されました。

小さいころからすりこまれた「朝食を食べないと頭が働かない」。

これについては朝食を食べなくてもしっかり頭は働きました(笑)

ただし、人によっては「朝食を食べないと力が出ない」という話も聞いたので、個人差はありそうです。

1日3食の頃は食事の間隔がつまると、胃が気持ち悪くなったり、食べ疲れたような感じになりました。

でも1日2食にしてからは胃もたれ・食べ疲れはまったくなくなりました。

おなかが空いていないのに無理して食べる必要はないですね。

16時間断食を続けて体感したデメリット

  • 16時間断食を始めて2週間くらいは身体に力が入りにくかった
  • 空腹のピークを乗り越えるのがキツイ
  • 筋トレをしていても筋肉量が減る
  • 1回目の食事後に眠くなりやすい

16時間断食を始めてすぐは身体に力が入りませんでした。

階段を上るのも手すりを使わないと上れないくらい力が入らなかった。。

でも2週間くらいで力が入らない感覚はなくなりました。

空腹のピークは16時間断食をやる以上は乗り越えないといけない壁ですね。

私はいつも午前10時頃に空腹のピークがきます。

でもピークを越えると不思議と空腹が気にならなくなります。

空腹のピークを越えると研ぎすまされて集中力が増す感覚があります。

筋肉量は必ず減ります。

空腹時間が長くなると脂肪をエネルギーに変換してヒトは活動を行いますが、同時に筋肉もエネルギーに変換してしまうとのこと。

なので筋肉量を維持するために筋トレすることを書籍でもオススメしていました。

1回目の食事の後はかなり眠くなりました。

16時間断食を始めた頃は睡魔との戦いでしたね。

なので食後は座り仕事をなるべくやらず、身体を動かす仕事をするようにしていました。

自分のペースで

まとめ

スリムな体型の人が16時間断食をするとどうなるのか実際にやってみた結果をまとめました。

結論としては1ヶ月続けるともともとスリムな人もさらにやせます。

まず16時間断食を始めるうえで基本的なルールは2つ。

  • 1日16時間以上何も食べない時間をつくる(水、お茶、ブラックのコーヒーは飲んでOK)
  • 1日のうち残りの8時間は何を食べてもOK

基本ルールをベースにしてスケジュールを組み立てればOKです。

1ヶ月続けた結果はまちがいなくやせます。

  • 身長 172cm
  • 体重 55.0kg→52.0kg -3.0kg
  • 筋肉量 46.0kg(予測値)→44.2kg -1.8kg
  • 体脂肪率 12.4%→10.4% -2.0%

1ヶ月続けてみて良かった点、悪かった点は次のとおりです。

  • 朝食がいらないので朝時間にゆとりがある
  • 食べる回数が減るので食費が安くなる
  • 体脂肪は少しずつでも間違いなく減る
  • 慣れてくると以前より疲れにくくなったような気がする
  • 朝食を食べなくても頭は働く
  • 胃もたれや食べ疲れがなくなった
  • 16時間断食を始めて2週間くらいは身体に力が入りにくかった
  • 空腹のピークを乗り越えるのがキツイ
  • 筋トレをしていても筋肉量が減る
  • 1回目の食事後に眠くなりやすい

16時間断食を始めた頃はなかなか大変でした。

でも時がたてば新しい生活習慣にも少しずつ慣れてしまうのが人間ですね。

もし16時間断食を始めたいと思ったら、自分なりのペースで始めることをオススメします。

続けるうちに空腹にも慣れますし、食事スケジュールもオリジナルのスケジュールができると思います。

そして身体にあわない時は勇気ある撤退を。

参考書籍:「空腹」こそ最強のクスリ

にほんブログ村 健康ブログ 1日1食・1日2食健康法へ
にほんブログ村

コメント