天皇杯準決勝 川崎フロンターレvs大分トリニータ 元川崎フロンターレ高木駿のスーパーセーブに屈す

スポンサーリンク
等々力陸上競技場

なぜか元フロンターレ選手が躍動する等々力競技場

2021年のJ1リーグも全日程終了し、2021年最後のタイトル天皇杯をかけた戦い。

ホーム等々力にむかえる準決勝の相手は大分トリニータ。

結果は延長含め120分戦って1-1。

PK戦の末、準決勝での敗退が決まりました。

一発勝負の天皇杯はやはり難しい。。

試合は前半から川崎フロンターレのペース。

早く点を取りたい川崎フロンターレに対し、早い時間に点を取られたくない大分トリニータ。

わかりやすい構図だったので、自然とペースは川崎フロンターレに傾きます。

大分トリニータはとにかく失点しないことにフォーカスした戦い方でしたね。

川崎さんの強さは素晴らしいし、迫力がある。非常に苦労しました。川崎さんをゼロに抑える時間をとにかく長くやりながら、ワンチャンス、ツーチャンスを狙って展開する形でした。うまく試合を運ぶことができて、延長に入ってPKまで行きました。疲労している中、結果を出してくれたと思います。

試合終了後監督コメント 大分トリニータ 片野坂監督のコメントより抜粋

延長、PKまでもつれれば勝機はある。

ということで、スタートからある程度攻撃は捨てて守備に専念するような割り切った戦い方。

J1リーグ最終節で戦った横浜F・マリノスとは180度異なる戦い方でした。

にゃんのすけ
にゃんのすけ

それぞれのチームの戦い方に個性がある。

だからサッカーっておもしろい。

ボールを支配し、決定機も作れていた川崎フロンターレでしたがゴールに結びつかない。

大分トリニータのゴールキーパー高木駿のスーパーセーブにことごとく止められました。

ちょっとこの試合は神がかってましたね。

120分で28本シュート打たれて失点1。

唯一の失点も完全に高木駿を外した形での失点。

そしてPK戦でのPKストップ。

個人的に高木駿は好きな選手なので活躍する姿が見られるのはうれしいのですが、、、

結果川崎フロンターレが負けてしまうと気持ちは複雑です。。。

この日の高木駿もですが、元川崎フロンターレの選手はなぜか等々力で活躍しますね(苦笑)

下田北斗も同点ゴールをアシストしてますし。。

大久保嘉人とか柴崎晃誠とか古くはマギヌンとか。

元川崎フロンターレの選手にしかわかりませんが、プレーしやすいのでしょうか?等々力は。

みんな活躍する姿を見られるのはうれしいのですが、、、

結果川崎フロンターレが負けてしまうと気持ちは複雑です。。。

もうすぐクリスマス

振り返ってみると今シーズンの天皇杯は本当に苦戦しました。

初戦、2戦目ともにカテゴリーが下の相手にPK戦までもつれて辛勝。

天皇杯はとにかく失点しないでPK戦までいけばみたいなところがあるので、

下位のチームにしてみれば守ることが苦にならない。

逆に上位のチームにしてみればPK戦が近づけば近づくほどあせりが出る。

下位チーム相手にPK戦までもつれたときの上位チームのプレッシャーは、なかなか想像できないようなプレッシャーですよね。

だから天皇杯はよくジャイアントキリングがよく起こる。

だから天皇杯はおもしろい。

でも、プレッシャーのかかる上位チームの選手・監督は大変ですね。

試合詳細

ゲーム記録・速報 – 2021/天皇杯 準決勝 vs.大分トリニータ | KAWASAKI FRONTALE

天皇杯準決勝 MVPランキング

1位 チョン・ソンリョン

PKを2本止めて流れを引き戻したが、勝利に結びつかず。

PK1本目の不運が悔やまれる。

やるべきことはやった上での敗退なので仕方がないですね~。

2位 小林悠

大分トリニータの堅守を破る待望の先制ゴール。

常にゴールを奪えるポジションを取り続け、相手の脅威となり続けた。

久しぶりにワントップに入り、ゴールハンターらしさが見えた。

3位 大島僚太

ひさしぶりのスタメン起用で期待にこたえる。

横浜F・マリノス戦に続き良いパフォーマンスだったので次見られないのが残念。

来シーズンはもっと大島くんが見たい。

まとめ

2021年最後のタイトル天皇杯は準決勝大分トリニータ戦。

結果は延長含め120分戦って1-1。

PK戦の末、準決勝での敗退が決まりました。

そして2021年の全日程が終了。

ここからは移籍する選手、加入する選手と出会いと別れの時期ですね。

まだ正式には発表されてませんが、違うチームに行ってしまっても旗手怜央を応援し続けます。

違うチームに移籍してしまう選手、また等々力で会いましょう。

きっと元フロンターレ選手として躍動するんだろうなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント