J1リーグ第15節 川崎フロンターレvs横浜FC イケメンランキング1位は三笘薫と田中碧

スポンサーリンク
2017年、最終節の等々力陸上競技場

圧倒的だった前半の三笘薫と田中碧

ドリブル、パス、ゴールに加え、前からのディフェンスが良かった三笘。

今まで守備で目立つことはあまりなかったのですが、走行距離で1位になるほど追ってました。

田中碧は得点シーンのターン、そしてパスが絶品でした。

正直、勝ったことよりも、後半のプレーの質の低さに、自分に対してがっかりしている。後半の自分の選択もそうだし、ミスの数も含めて、すごく勿体無かったと感じている。それは自分でもわかっている。そこを修正できれば、今日のゲームも良かったといえる。後半の質はもっと上げていかないといけない。質に関しては、シンプルに技術のミス。自分自身はそこで勝負しているので、他の選手や相手と同じレベルでやっているようではいけない。自分に対してすごくがっかりしている。でも、自分でもわかっている。自分が一番わかっている。疲れとかではないし、それも自分自身の実力。改めてやらないといけない。

試合終了後選手コメント 川崎フロンターレ 田中碧のコメント

後半は確かにミスや消えている時間はありました。

しかし前半の仕事はおぎなってあまりあるほどすばらしかった。

それにしても田中碧の目指す場所ははるかに高いので楽しみになりますね。

チームとしては後半に試合をコントロールできなかったことが反省点でしょうか。

とはいえ決定的なシーンはほとんど作られることもなく、ディフェンスは安定していました。

試合詳細

ゲーム記録・速報 – 2021/J1リーグ 第15節 vs.横浜FC | KAWASAKI FRONTALE

イケメンランキングの主旨

「川崎フロンターレのサッカーを楽しもう!」という主旨のもと、この試合でイケてる選手をランキングしてしまおうと思います。

完全に独断と偏見でランキングしてますので、「あのプレーがイケメンだった」などご意見のある方は、コメントいただけると嬉しいです。

後日反映できるものは、ランキングに反映したいと思います。

イケメンポイントについて

シュート、ドリブル、パス、トラップ、ディフェンス、セービング、ポジショニング、フリーランニング、カバーリング、連携、メンタル、紳士的なふるまい、遊び心など、いろいろな側面にフォーカスしてポイント加算していきます。

は3ポイント

☆は1ポイント

とします。

J1リーグ第15節のイケメンランキング

1位 田中碧 15ポイント

1位 三笘薫 15ポイント

3位 谷口彰悟 12ポイント

3位 ジョアン・シミッチ 12ポイント

3位 家長昭博 12ポイント

J1リーグ第15節  スターティングメンバー

GK チョン・ソンリョン 5ポイント

セービング☆☆☆☆

ポジショニング☆

ゴールシーンは仕方なし

飛んでくるシュートに対し防ぎやすいポジションを常に確保

DF 登里亨平 11ポイント

パス☆☆☆☆☆

シュート☆

ディフェンス☆

フリーランニング☆☆☆

カバーリング☆

縦に入れるパスが絶妙

三笘とのコンビネーションで左サイドを制圧

DF 谷口彰悟 12ポイント

パス☆☆☆☆

ディフェンス☆☆☆☆

カバーリング☆☆

パスカット☆☆

クレーべとのフィジカルバトルにも一歩も引かない男気

DF ジェジエウ 8ポイント

パス☆

ディフェンス☆☆☆

カバーリング☆☆

ハイボール処理☆

パスカット☆

クレーべが谷口狙いだったので、自慢のフィジカルをいかすシーンが少なかった

DF 山根視来 11ポイント

パス☆

シュート☆

ディフェンス☆☆☆

フリーランニング☆

カバーリング☆

田中碧とのワンツーでディフェンスラインを突破、キーパーがさわれない場所の絶妙アシスト

MF ジョアン・シミッチ 12ポイント

 パス☆☆☆☆☆

ディフェンス☆

ポジショニング☆☆

カバーリング☆

キープ☆☆

展開☆

シャープな縦パスと美しい弧を描く横パスは絶品

ディフェンスの安定に欠かせない存在

MF 田中碧 15ポイント

パス☆☆☆☆☆☆☆

シュート

トラップ☆☆☆

ポジショニング☆

キープ☆

「相手が見えていた⁉︎」イケメンターンで2人外してシュート

縦に入れるパスが秀逸

MF 旗手怜央 9ポイント

ドリブル☆

シュート☆

パス☆☆

ディフェンス☆☆

フリーランニング☆☆

プレス☆

フロンターレのダイナモ

攻守においてチームへの貢献度が高い

FW レアンドロ・ダミアン 9ポイント

パス☆

トラップ☆

ポストプレー☆

キープ☆

プレス☆☆☆☆☆

相手キーパーのミスを狙っていた?前からの守備でチームに貢献

FW 三笘薫 15ポイント

シュート

ドリブル

パス☆☆

トラップ☆

ディフェンス☆

プレス☆☆☆

フリーランニング☆

PK獲得、ゴールと決定的な仕事

今までにない前からの積極的なプレス

FW 家長昭博 12ポイント

シュート

パス☆☆☆☆☆☆

フリーランニング☆

キープ☆

プレス☆

キーパーを外してあっさりPKを制す

さりげないパスで味方をフォローする紳士 

J1リーグ第15節  交代メンバー

小林悠 3ポイント

プレス☆☆

ポジショニング☆

守勢にまわる時間で前からのプレスで貢献

脇坂泰斗 3ポイント

ポジショニング☆

ディフェンス☆

パス☆

ボールを受けるシーンは多かった

長谷川竜也 1ポイント

ドリブル☆

遠野大弥 2ポイント

シュート☆

ディフェンス☆

車屋紳太郎

出場時間が短かった

まとめ

後半、試合のコントロールに課題は残りました。

しかし守勢に回っていたとしても、決定的なチャンスを作られるシーンは少なかった。

谷口・ジェジエウ・シミッチのセンターラインの安定感は試合を重ねるたびに増していますね。

まだまだ不敗記録は続く予感です。

次は湘南戦。

立ち上がりから激しくプレスに来ると予想されるので、序盤の攻防に注目です。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント