J1リーグ第16節 湘南ベルマーレvs川崎フロンターレ イケメンランキング1位は山根視来

スポンサーリンク
f:id:Nyannosuke19:20210526150252j:plain

家長昭博と三笘薫、飛車角落としての戦いは厳しい

前半はかなり厳しい戦いでした。

FWの3人にボールが入っても、なかなか前を向けない。

キープができず、後ろに戻すシーンが多かったですね。

前線で受けて仕掛けられる三笘、時間を作れる家長の存在の大きさにあらためて気が付きました。

飛車角落として簡単に勝てるほどJ1は甘くないですね。

大島くんが帰ってくれば、また少し変わってくるとは思いますが。

一つ不思議だったのは、スタジアムの芝です。

芝は長くなさそうに見えましたが、ボールに絡みついてパススピードが上がらなかった。

これは通常どおりなのか、フロンターレ対策なのか・・・?

試合詳細

ゲーム記録・速報 – 2021/J1リーグ 第16節 vs.湘南ベルマーレ | KAWASAKI FRONTALE

イケメンランキングの主旨

「川崎フロンターレのサッカーを楽しもう!」という主旨のもと、この試合でイケてる選手をランキングしてしまおうと思います。

完全に独断と偏見でランキングしてますので、「あのプレーがイケメンだった」などご意見のある方は、コメントいただけると嬉しいです。

後日反映できるものは、ランキングに反映したいと思います。

イケメンポイントについて

シュート、ドリブル、パス、トラップ、ディフェンス、セービング、ポジショニング、フリーランニング、カバーリング、連携、メンタル、紳士的なふるまい、遊び心など、いろいろな側面にフォーカスしてポイント加算していきます。

は3ポイント

☆は1ポイント

とします。

J1リーグ第16節のイケメンランキング

1位 山根視来 10ポイント

2位 旗手怜央 9ポイント

3位 レアンドロ・ダミアン 8ポイント

4位 チョン・ソンリョン 6ポイント

4位 三笘薫 6ポイント

f:id:Nyannosuke19:20210526150225j:plain

J1リーグ第16節  スターティングメンバー

GK チョン・ソンリョン 6ポイント

セービング☆☆

ポジショニング☆

失点シーンは仕方なし。一本目は止めた。

終盤に決定的なセービングでチームを救う。

DF 旗手怜央 9ポイント

パス☆☆☆☆☆

ディフェンス☆☆

パスカット☆☆

トラップ☆

紳士☆

この日も変わらず運動量豊富。

倒れている相手への優しさが紳士。 

DF 車屋紳太郎 4ポイント

パス☆☆

カバーリング☆

パスカット☆

パススピードが上がらず、美しいパスは見られず 。

DF 谷口彰悟 3ポイント

パス☆☆

カバーリング☆

パススピードが上がらず苦戦。

DF 山根視来 10ポイント

パス☆☆☆☆

ディフェンス☆☆

フリーランニング☆

前半は相手の守備に苦戦したが、家長投入後に反撃。

旗手とのワンツーで抜け出し、ダミアンへアシスト 。

MF ジョアン・シミッチ 5ポイント

パス☆☆☆

ディフェンス☆☆

途中で田中碧、脇坂とポジションを入れ替えながら崩そうとはしていたが。 。。

MF 田中碧 4ポイント

パス☆☆

ディフェンス☆☆

少し重そうな動き。いつもの迫力が見えず。

MF 脇坂泰斗 4ポイント

パス☆

カバーリング☆

ポジショニング☆

トラップ☆

もう少し前で仕事をしたいが、なかなか前に行けない展開 。

FW 小林悠 5ポイント

ポストプレー☆☆

シュート ☆☆

ドリブル☆

最前線でパスを受けようとしていたが、パスがずれたり、トラップが流れたり。

FW 長谷川竜也 3ポイント

シュート☆

ディフェンス☆

フリーランニング☆

得意のドリブルをいかすシーンは少なかった。

FW 遠野大弥 4ポイント

シュート☆

パス☆☆

トラップ☆

良いシュート・クロスはあった。

適正ポジションは右のウイングではないような気がする。

f:id:Nyannosuke19:20210526151147j:plain

J1リーグ第16節  交代メンバー

橘田健人 3ポイント

ポジショニング☆

プレス ☆

カバーリング☆ 

気持ちの入ったプレーに魅了された。

三笘薫 6ポイント

ドリブル☆☆☆☆

パス☆☆

2人3人を引き付けるドリブルは脅威。

家長昭博 5ポイント

シュート☆

ドリブル☆

ディフェンス☆

キープ☆☆

違いを生みだせる男。

家長にボールを入れることで攻撃が始まる。

レアンドロ・ダミアン 8ポイント

シュート☆☆

ポストプレー☆☆☆

湘南のディフェンダーを無力化するポストプレー。

ディフェンダーを背負った状態からのオーバーヘッドキックは圧巻。

ジェジエウ 5ポイント

ドリブル☆

ハイボール処理☆☆☆

ディフェンス☆

気合い充実のハイボール処理。

安易にクリアせず、相手をよく見てパスを繋ぐ。

まとめ

鹿島戦を見据えてFWを3人替えてのスタートでしたが、残念ながら機能しませんでした。

これからローテーションを組むとして、三笘と家長を同時に休ませるという選択は厳しそうです。

次は鹿島戦。

相馬監督といえば、今のフロンターレの原型を作るきっかけを作った監督ですね。

あれから10年弱。

あの時があるから今があります。

そう考えると当時勝てなかった苦い思い出も、受け入れられるから不思議です。

等々力が球技専用スタジアムに改修というビッグニュースも入ってきました。

新しい球技専用スタジアムが水色に染まるのを想像すると、楽しみでニヤニヤしてしまいます。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント