J1リーグ第17節 川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ イケメンランク1位は2試合連続の山根視来

スポンサーリンク
等々力陸上競技場

久しぶりの等々力劇場、とどめのゴールは小林悠

本当に苦しい戦いでしたね。

結果は最後の最後でつきはなし2-1で勝利。

鹿島アントラーズとの試合はいつも激闘になります。

前半は鹿島アントラーズに手も足も出させないくらいに押し込みました。

後半押し返す余力もないかなと思いましたが、そこは鹿島アントラーズですね。

ハーフタイムでしっかりメンタルを立て直してきました。

後半は強気に出た鹿島アントラーズのペース。

カウンターを狙えるシーンはあったのですが、三笘のドリブルがことごとく止められる。

ここまで止められる三笘は初めて見ました。

当然追加点は奪えずに時間は過ぎていく。

終盤は一進一退の攻防。

こういう難しい試合で決定的な仕事ができるのが、小林悠の凄さですよね。

ゴールを決めそうな雰囲気を持っていると言われますが、今まで決めてきたゴール、チームを勝たせてきた自信がそういう雰囲気をつくっているのでしょう。

本当に頼もしいです。

試合詳細

ゲーム記録・速報 – 2021/J1リーグ 第17節 vs.鹿島アントラーズ | KAWASAKI FRONTALE

イケメンランキングの主旨

「川崎フロンターレのサッカーを楽しもう!」という主旨のもと、この試合でイケてる選手をランキングしてしまおうと思います。

完全に独断と偏見でランキングしてますので、「あのプレーがイケメンだった」などご意見のある方は、コメントいただけると嬉しいです。

後日反映できるものは、ランキングに反映したいと思います。

イケメンポイントについて

シュート、ドリブル、パス、トラップ、ディフェンス、セービング、ポジショニング、フリーランニング、カバーリング、連携、メンタル、紳士的なふるまい、遊び心など、いろいろな側面にフォーカスしてポイント加算していきます。

は3ポイント

☆は1ポイント

とします。

f:id:Nyannosuke19:20210602172623j:plain

J1リーグ第17節のイケメンランキング

1位 山根視来 14ポイント

2位 チョン・ソンリョン 13ポイント

2位 旗手怜央 13ポイント

4位 谷口彰悟 12ポイント

4位 レアンドロ・ダミアン 12ポイント

4位 家長昭博 12ポイント

J1リーグ第17節  スターティングメンバー

GK チョン・ソンリョン 13ポイント

セービング☆☆★★

ポジショニング☆☆☆☆

ソンリョンのスーパーセーブが勝利をもたらした

本当ならイケメンランキング1位にしたい活躍

DF 登里享平 9ポイント

パス☆☆☆☆☆

ディフェンス☆☆☆

キープ☆

気の利いたポジショニングでパスを受け、縦にパスを入れられる

DF ジェジエウ 8ポイント

パス☆☆☆

カバーリング☆☆

パスカット☆☆

ディフェンス☆ 

空中戦を制覇

状況判断、パスの精度が向上している

DF 谷口彰悟 12ポイント

パス☆☆☆

カバーリング☆

パスカット☆☆☆☆☆

ディフェンス☆☆☆

的確なポジショニングでのパスカットで敵の攻撃を寸断

DF 山根視来 14ポイント

パス☆☆☆☆☆

ディフェンス☆☆☆

フリーランニング☆

パスカット☆☆

アシストになったスルーパスは視野の広さを感じさせる

MF ジョアン・シミッチ 11ポイント

 パス☆☆

ディフェンス☆☆

カバーリング☆☆☆

キープ☆

パスカット☆☆☆

ディフェンスラインの前の防波堤

空中戦の強さ際立つ

MF 田中碧 9ポイント

パス☆☆☆

ディフェンス☆☆☆☆

トラップ☆ 

フリーキック☆

疲労が心配。。。

MF 旗手怜央 13ポイント

ドリブル☆

パス☆☆☆☆☆

カバーリング☆

ポジショニング☆

トラップ☆☆

キープ☆☆

パスカット☆ 

シュート☆

連戦でも衰えない運動量

いろいろな局面に顔を出し献身的な仕事

FW レアンドロ・ダミアン 12ポイント

ポストプレー☆☆☆

シュート

プレス☆☆☆

トラップ☆

パス☆☆

冷静な股抜きシュートで先制

ポストプレー、スルーパスで魅せる

FW 三笘薫 5ポイント

ドリブル☆

シュート☆☆

トラップ☆ 

パス☆

珍しくドリブルが封じられる

FW 家長昭博 12ポイント

シュート☆

パス☆☆☆☆☆☆☆☆

トラップ☆

ディフェンス☆

キープ☆ 

敵の足を止めるショートパス、ワンタッチでリズムを作る

f:id:Nyannosuke19:20210602172657j:plain

J1リーグ第17節  交代メンバー

長谷川竜也 4ポイント

パス☆

プレス ☆

監督の指示を的確に遂行しアシスト

車屋紳太郎 1ポイント

パス☆ 

知念慶 1ポイント

ポストプレー☆

小林悠 3ポイント

シュート

出場時間がわずかながら、決定的な仕事ができるエース

まとめ

試合が終わってみんなが喜び合う姿、特に悠さまとダミアン、悠さまと鬼木監督の抱擁シーンは泣けましたね。

まさに等々力劇場だったんですが、 なにか物足りないなと思いました。

何が足りないのか?

サポーターです。

等々力劇場はスタンドを水色に埋め尽くすサポーターがいて、

降り注ぐような拍手がスタジアム全体に響いて、

熱気の渦のようなものがピッチの選手を後押しして、

演出されていたんだとあらためて思いました。

 入場者数や応援の制限が解除されて、真の等々力劇場が開演する日が一日も早く来ることを願ってやみません。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

コメント